スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目黒記念の傾向と対策

参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking


前走人気に注目!


過去10年の出走馬の前走の単勝人気を調べてみたところ、好成績を挙げている馬は、前走で1番人気だった馬と、前走で6番人気以下だった馬に集中していた。ちなみに、前走6番人気以下から目黒記念で連対を果たした8頭のうち、7頭の前走が天皇賞(春)だった。〔表1〕
〔表1〕前走の単勝人気別成績(過去10年)

前走の単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率

1番人気 5-1-3-11 25.0% 30.0% 45.0%
2番人気 0-0-0-14 0% 0% 0%
3番人気 0-3-0-11 0% 21.4% 21.4%
4、5番人気 1-2-1-20 4.2% 12.5% 16.7%
6~9番人気 2-4-4-39 4.1% 12.2% 20.4%
10番人気以下 2-0-2-30 5.9% 5.9% 11.8%

※前走がドバイシーマクラシックだった2002年のホットシークレット(16着)を除く


ハンデ戦なのに・・・

「長距離のハンデキャップ競走」となると食指が動く気持ちも出てくるのが、負担重量の軽い馬。「軽ハンデを味方に……」というのは当然考慮すべき項目だとは思うのだが、目黒記念ではハンデが重い馬のほうが好成績を挙げている傾向があるのだ。トップハンデ馬も過去10年で(2-3-2-6)の成績となっており、勝率15.4%、連対率38.5%、3着内率53.8%と健闘している。なお負担重量が53kg以下だった馬で、このレースで3着以内に入った馬は4頭いるが、そのうち3頭が前走で条件クラスのレースを『1番人気で1着』だった。〔表2、表2付録〕
〔表2〕負担重量別成績(過去10年)

負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
51キロ以下 0-0-0-16 0% 0% 0%
51.5キロ~53キロ 2-0-2-37 4.9% 4.9% 9.8%
53.5キロ~55キロ 2-3-4-38 4.3% 10.6% 19.1%
55.5キロ~57キロ 4-5-3-24 11.1% 25.0% 33.3%
57.5キロ以上 2-2-1-11 12.5% 25.0% 31.3%

〔表2付録〕ハンデ53キロ以下の馬の、前走人気順別成績(過去10年)
前走人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 2-0-1-2 40.0% 40.0% 60.0%
2番人気以下 0-0-1-35 0% 0% 2.8%

※前走1番人気馬は、すべて前走で1着だった




さらにそのハンデについて特徴がないかチェックしてみると、前走より少しハンデの軽くなった馬が好成績を挙げていることが判明した。昨年も前走より0.5キロ軽くなったアイポッパーが2着に入っており、この傾向に注目してみるのも面白いかもしれない。ちなみにここ3年連続で、ハンデが『5○.5キロ』の馬が連対している。こちらも継続となるか、注目だ。〔表3〕


〔表3〕前走との負担重量差別成績(過去10年)

負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
負担重量増 1-1-0-7 11.1% 22.2% 22.2%
増減なし 3-3-1-36 7.0% 14.0% 16.3%
0.5キロ減 0-2-1-3 0% 33.3% 50.0%
1~1.5キロ減 2-1-4-11 11.1% 16.7% 38.9%
2~2.5キロ減 1-1-2-19 4.3% 8.7% 17.4%
3キロ以上減 3-2-2-50 5.3% 8.8% 12.3%




参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

JRAも馬がインフルエンザで大変ですね!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sannkiti.blog59.fc2.com/tb.php/231-703c430e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。