スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローラステークスの傾向と対策

参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking


騎手は関東 馬は関西

〔表1〕のとおり、過去10年で7勝と圧倒しているのが関東所属騎手。しかし、馬の所属別でみると関西所属馬が圧倒しており、率の上では関東のおよそ倍となっている。そこで〔表3〕で挙げてみたのが、「関東所属騎手が騎乗して3着以内に入った関西馬一覧」。オークスへの優先出走権を手に入れたい関西陣営が、東京競馬場に慣れている関東所属の騎手に騎乗を依頼して結果を出すケースが多いといえるのかもしれない。〔表1〕〔表2〕〔表3〕
〔表1〕騎手所属別成績(過去10年)

所属 成績 勝率 連対率 3着内率

関東所属 7-5-8-94 6.1% 10.5% 17.5%
関西所属 2-4-1-28 5.7% 17.1% 20.0%
地方競馬所属 1-0-1-9 9.1% 9.1% 18.2%
外国人騎手 0-1-0-1 0% 50.0% 50.0%

〔表2〕出走馬所属別成績(過去10年)

所属 成績 勝率 連対率 3着内率

関東馬 4-4-5-77 4.4% 8.9% 14.4%
関西馬 6-6-5-52 8.7% 17.4% 24.6%
地方競馬所属 0-0-0-3 0% 0% 0%

〔表3〕 関東所属騎手が騎乗して3着以内に入った関西馬一覧(過去10年)

年度 着順 馬名 厩舎 騎乗騎手
97年 2着 ダイイチシガー 伊藤雄二 蛯名正義
3着 グレースアドマイヤ 小林稔 柴田善臣
98年 1着 マックスキャンドゥ 伊藤雄二 蛯名正義
01年 3着 ローズバド 橋口弘次郎 横山典弘
03年 1着 シンコールビー 湯窪幸雄 郷原洋司
04年 1着 メイショウオスカル 安達昭夫 後藤浩輝
05年 2着 レースパイロット 松田国英 蛯名正義
3着 アスピリンスノー 森秀行 小野次郎
06年 1着 ヤマトマリオン 安達昭夫 菊沢隆徳

前走着順に注目


過去10年、前走を勝ってフローラステークスに挑んで3着以内に入ったのは、54頭中9頭で、3着内率16.7%と、2走続けて結果を出すのはなかなか難しいようだ。対して、前走で敗れた馬の多くが巻き返しに成功しており、なかでも前走が4~5着だった馬が好成績を残している。ちなみに前走で500万下(特別レース含む)を勝ってこのレースに臨んだ馬は22頭いるが、2着が最高成績だ。〔表4〕
〔表4〕前走の着順別成績(過去10年)

前走着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 1-3-5-45 1.9% 7.4% 16.7%
2着 1-3-1-7 8.3% 33.3% 41.7%
3着 1-2-0-8 9.1% 27.3% 27.3%
4着 2-1-0-14 11.8% 17.6% 17.6%
5着 3-0-1-8 25.0% 25.0% 33.3%
6~9着 1-0-2-29 3.1% 3.1% 9.4%
10着以下 1-1-1-21 4.2% 8.3% 12.5%


コース実績は無視?

過去10年の出走馬を「左回りコースで連対経験あり」「左回りコースに出走して連対経験なし」「左回りコース未経験」に分類したところ、左回りコースで連対経験のあった馬と左回りコース未経験馬の成績が良いことがわかった。対して、「左回りコースに出走して連対経験なし」のカテゴリーの馬は、32頭が出走して勝ち馬ゼロと、苦戦を強いられている。若駒どうしの戦いでは、「実績」あるいは「未知の魅力」というのがキーワードなのかもしれない。〔表5〕


〔表5〕左回りコースの実績別成績(過去10年)

  成績 勝率 連対率 3着内率
左回りコースで連対経験あり 5-6-1-55 7.5% 16.4% 17.9%
左回りコースに出走して
連対経験なし 0-2-3-27 0% 6.3% 15.6%
左回りコース未経験 5-2-6-50 7.9% 11.1% 20.6%

参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

こんばんは、otobeです。皐月は荒れましたね。桜花賞もそうでしたが、逃げ・先行が勝っていますね。前が止まらないといった感じなのか騎乗ミスなのか。田勝なんて切っちゃていました。

こんにちは、konです。
コメントありがとうございます。
こらからちょくちょく訪問させて頂きますね。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sannkiti.blog59.fc2.com/tb.php/203-c983c4ed

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。