スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売マイラーズカップの傾向と対策

参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking



関東騎手が大活躍!

過去10年の人馬の成績を、所属別に分類してみると、関東勢が大活躍。箱根を越えて関西に遠征する関東所属の人馬は、「それなりの勝算があるから遠征する」という傾向になっているのだ。特に騎手は、延べ21名が参戦して、連対率が4割2分9厘。ハイアベレージの関東勢には要注目といえるだろう。〔表1〕〔表2〕
〔表1〕騎手所属別成績(過去10年)

所属 成績 勝率 連対率 3着内率

関東所属 5-4-1-11 23.8% 42.9% 47.6%
関西所属 5-5-7-87 4.8% 9.6% 16.3%
地方競馬所属 0-0-2-7 0% 0% 22.2%
外国人騎手 0-1-0-2 0% 33.3% 33.3%

〔表2〕出走馬所属別成績(過去10年)

所属 成績 勝率 連対率 3着内率

関東馬 4-5-3-17 13.8% 31.0% 41.4%
関西馬 6-5-7-89 5.6% 10.3% 16.8%
地方競馬所属 0-0-0-1 0% 0% 0%

前走距離は?


マイルGIの重要な前哨レースということもあって、出走するのは、マイル前後のレースで実績を挙げている馬が多い。読売マイラーズカップの前に出走したレースの距離をチェックすると、1600mから1800mだった馬の活躍が著しい。なかでも前走が中山記念(1800m)だった馬が好成績。11頭が出走して、4勝、2着2回、3着1回で、3着内率は63.6%を記録している。今年からは外回りコースを使用するこのレースだが、その傾向は頭に入れておくとよいかもしれない。〔表3〕
〔表3〕前走の距離別成績(過去10年)

前走の距離 成績 勝率 連対率 3着内率
1200m 1-1-1-21 4.2% 8.3% 12.5%
1400m 0-0-0-13 0% 0% 0%
1600m 3-5-5-41 5.6% 14.8% 24.1%
1700~1800m 5-3-2-14 20.8% 33.3% 41.7%
2000m 0-0-1-12 0% 0% 7.7%
2200m以上 1-1-1-6 11.1% 22.2% 33.3%

ローテーション分析


年が明けてから何回レースに出走した馬が、読売マイラーズカップでは好成績を挙げているのかを、このレースが4月に移動してからの7年を対象に調べてみた。その結果、もっとも安定しているのが、年明け2戦目の馬。次いで好成績を残しているのが年明け3戦目の馬。年明け5戦目で快勝したマイネルマックス(2000年)とミレニアムバイオ(2002年)の例もあるが、基本的にはゆったりしたローテーションが理想となっているようだ。〔表4〕



〔表4〕年明け後の臨戦過程別成績(過去7年)

成績 勝率 連対率 3着内率
年明け初戦 0-2-1-20 0% 8.7% 13.0%
年明け2戦目 3-2-2-16 13.0% 21.7% 30.4%
3戦目 2-2-0-16 10.0% 20.0% 20.0%
4戦目 0-1-4-20 0% 4.0% 20.0%
5戦目以上 2-0-0-5 28.6% 28.6% 28.6%

参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「競馬大好き!!競馬情報ブログ」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/keibamaster/archives/50133571.html

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sannkiti.blog59.fc2.com/tb.php/197-dabc516c

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。