スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神牝馬ステークスの傾向と対策

参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking


関係ない?

3コーナーと4コーナーがゆるやかなカーブを描く阪神競馬場は、スピードの要求されるイメージがある。そこで、前走でどのような距離を走った馬が好成績をあげているのかについて調べてみると、距離延長組と距離短縮組で、ほぼ互角の数字を残していることがわかった。前走の距離は、それほど気にしなくてもよいのかもしれない。〔表1〕
〔表1〕 阪神芝1400m出走馬の前走の距離別成績(2002年~2007年3月18日)

前走の距離 成績 勝率 連対率 3着内率

1200m以下 37-40-34-578 5.4% 11.2% 16.1%
1300~1400m 34-30-28-328 8.1% 15.2% 21.9%
1500m~1800m 46-43-50-406 8.4% 16.3% 25.5%
1900m以上 4-3-5-54 6.1% 10.6% 18.2%

※前走が障害レースの馬の成績は 0-0-0-5


さすが?やっぱり?

新しくなった阪神競馬場の内回りコースで好成績を残している騎手は誰なのか?新装オープン以降の芝1200m、芝1400mに限定した騎手のランキングを作ってみた。トップは8レース騎乗して3着以内が6回の安藤勝己騎手。次いで、福永祐一騎手と幸英明騎手が同率で2位。そして武豊騎手が続いている。兵庫県競馬から移籍した岩田康誠騎手も、11レース騎乗で3着以内が4回と、上々の成績だ。〔表2〕
〔表2〕 新装阪神・芝1200~1400m限定勝利数上位騎手(2007年3月18日まで)

順位 騎手名 成績 勝率 連対率 3着内率
1 安藤勝己 4-1-1-2 50.0% 62.5% 75.0%
2 福永祐一 3-0-1-6 30.0% 30.0% 40.0%
2 幸英明  3-0-1-6 30.0% 30.0% 40.0%
4 武豊   1-2-3-4 10.0% 30.0% 60.0%
5 岩田康誠 1-2-1-7 9.1% 27.3% 36.4%


牝馬限定の傾向

2002年から2007年3月18日までの期間に行われた牝馬限定重賞(2~3歳限定を除く)の出走馬を、前走の条件別に分類して成績を出してみた。近年、古馬牝馬の重賞路線が整備されたこともあってか、前走が重賞だった馬が好成績を残している。重賞以外(500万下からオープン特別まで)から臨んだ馬も、のべ32頭が3着以内に入っているが、そのうち阪神牝馬ステークスで連対できたのは2頭だけ〔ハッピーパス(2003年2着)、ヘヴンリーロマンス(2004年1着)〕。やはり強い相手と戦ってきた経験は重要なようだ。そしてもうひとつ、前走で牡馬と走っていた馬についても調べてみた。前走が牝馬限定レースだった馬とくらべてみると、前走が牡馬混合レースだった馬のほうが若干よい成績という程度だった。前走で牡馬と競った馬が、それほど有利ではないというのは、なかなか興味深い傾向だ。〔表3〕〔表4〕


〔表3〕 牝馬限定重賞(2~3歳限定レースを除く)の傾向(2002年~2007年3月18日)その1

前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
重賞 34-35-29-291 8.7% 17.7% 25.2%
重賞以外 9-10-13-204 3.8% 8.1% 13.6%
地方のレース 0-0-1-16 0% 0% 5.9%
海外レース(日本馬) 1-0-0-0 100% 100% 100%
海外レース(外国馬) 0-0-1-3 0% 0% 25.0%

〔表4〕 牝馬限定重賞(2~3歳限定レースを除く)の傾向(2002年~2007年3月18日)その2

前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
牝馬限定レース 21-24-24-274 6.1% 13.1% 20.1%
牡馬混合レース 22-21-19-237 7.4% 14.4% 20.7%

※前走が海外レースの馬を除く

参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sannkiti.blog59.fc2.com/tb.php/191-288f0fa7

競馬、競馬、競馬!なぜ私は、たった2ケ月の間に245万円馬券 と 490万円馬券を当てることができたのか?

人気馬同士がからんでも10万馬券、人気馬がこけりゃ100万馬券という極めて破壊力の高い3連単をコンスタントに的中させるマニュアル。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。