スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日杯の傾向と分析

参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking



前走着順が重要?

過去10年間における20頭の連対馬をみると、前走でも連対していた馬が、圧倒的な成績をおさめていることがわかる。しかしながら、前走1着馬を、前走の条件別に分類してみると、初勝利直後の馬が苦戦を強いられている傾向が浮かび上がった。さすがにこの時期の重賞ともなると、勢いだけではなく、手強いメンバーと戦ってきた経験も必要不可欠といえそうだ。〔表1〕〔表2〕
〔表1〕前走の着順別成績(過去10年)

前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率

1着 6-7-4-47 9.4% 20.3% 26.6%
2着 3-1-3-7 21.4% 28.6% 50.0%
3~5着 1-1-4-21 3.7% 7.4% 22.2%
6着以下 0-1-0-28 0% 3.4% 3.4%

※1998年は3着同着

〔表2〕前走1着馬の前走の条件別成績(過去10年)

前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
新馬・未勝利 0-0-2-16 0% 0% 11.1%
500万下 3-5-0-29 8.1% 21.6% 21.6%
オープン特別 1-1-0-0 50.0% 100% 100%
重賞 2-1-2-2 28.6% 42.9% 71.4%


ローテも重要??

3月下旬に行われることで定着している毎日杯。その出走馬の前走を、月別に分類してみたのが〔表3〕。なんと、前走が2月だった馬が7勝、2着6回の好成績を挙げているのだ。逆に間隔がさほどない前走3月組は大苦戦。結果を出すためには、ある程度余裕のあるローテーションが必要ということなのかもしれない。なお、前走が12月で連対した4頭は、すべて前走で1番人気に支持されていたという共通点があった。〔表3〕
〔表3〕前走の月別成績(過去10年)

前走の月 成績 勝率 連対率 3着内率
3月 1-1-4-61 1.5% 3.0% 9.0%
2月 7-6-4-32 14.3% 26.5% 34.7%
1月 0-0-3-4 0% 0% 42.9%
12月 2-2-0-4 25.0% 50.0% 50.0%
11月以前 0-1-0-2 0% 33.3% 33.3%

※1998年は3着同着


素質馬はやっぱり強い?

毎日杯に出走するまでに、新馬・未勝利戦以外のレースで、単勝オッズ1倍台の支持を集めた馬に注目してみたい。勝ち上がった馬どうしのレースで圧倒的な支持を集めるということは、それだけの素質があるという証なのだろう。また、この表にある11頭が、断然人気に推されたレースで、〔9・3・2・0〕という好成績を残していたことも書き記しておきたい。〔表4〕


〔表4〕 毎日杯1~3着馬で、過去に500万条件戦以上で単勝1倍台の支持を集めた馬一覧(過去10年)

年度 毎日杯
の着順 馬名 レース名 単勝
オッズ
97年 2着 ヒダカブライアン もみじステークス 1.4倍
99年 3着 ブルーコマンダー 3歳500万下 1.3倍
00年 1着 シルヴァコクピット 福寿草特別 1.2倍
2着 リワードフォコン うぐいす賞 1.7倍
01年 1着 クロフネ エリカ賞 1.3倍
ラジオたんぱ杯2歳ステークス 1.4倍
03年 2着 ユートピア シクラメンステークス 1.1倍
04年 1着 キングカメハメハ すみれステークス 1.7倍
3着 マイネルマクロス 京都2歳ステークス 1.6倍
05年 1着 ローゼンクロイツ ラジオたんぱ杯2歳ステークス 1.7倍
3着 コンゴウリキシオー くすのき賞 1.3倍
06年 1着 アドマイヤメイン 黄菊賞 1.6倍
エリカ賞 1.5倍
3歳500万下 1.6倍


参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sannkiti.blog59.fc2.com/tb.php/185-a2918439

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。