スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若葉ステークスの傾向と対策


FC2 Blog Ranking


父内国産馬が苦戦?

今年からは出走馬がいなくなるサンデーサイレンス産駒が4勝を挙げている分、そのほかの産駒は苦戦を強いられていたという点を考慮しても、父内国産馬の苦戦ぶりは気にかかるところだ。しかも3着以内に入った『マル父』3頭の父は、ダンスインザダーク、フジキセキ、アドマイヤベガと、すべてサンデーサイレンスの血を引く馬なのである。〔表1〕
〔表1〕馬記号別成績(過去7年)

成績 勝率 連対率 3着内率

父内国産馬 1-1-1-18 4.8% 9.5% 14.3%
その他内国産馬 6-6-6-51 8.7% 17.4% 26.1%


前走が重賞出走馬が好成績!

やはりトライアル戦というのはメンバーの層も厚くなる傾向があるようで、前走に重賞を使っていた馬が若葉ステークスでは好成績を残している。下級条件からのステップアップを望もうとする馬たちにとっては、少々厳しいカベとなっているようだ。それでも前走が500万下条件戦だった馬は、3着以内に6頭が入っている。また、その6頭の前走の距離は、すべて2000m以上だった。〔表2〕〔表3〕
〔表2〕前走の条件別成績(過去7年)

前走の条件 成績 勝率 連対率 3着内率
新馬・未勝利 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1%
500万下 1-3-2-21 3.7% 14.8% 22.2%
オープン特別 2-1-1-18 9.1% 13.6% 18.2%
GIII 2-3-2-16 8.7% 21.7% 30.4%
GII 1-0-0-0 100% 100% 100%
GI 0-0-1-0 0% 0% 100%
地方の競走 0-0-1-6 0% 0% 14.3%


〔表3〕 前走が2000m以上の500万条件戦だった若葉S1~3着馬一覧(過去7年)

年度 着順 馬名 前走の距離
00年 3着 モリスガタ 2400m
03年 1着 アドマイヤグルーヴ 2000m
2着 ビッグコング 2000m
04年 3着 ケージーフジキセキ 2000m
05年 2着 タガノデンジャラス 2000m
06年 2着 キャプテンベガ 2400m


デビュー戦勝ちの馬が期待に応える?

若葉ステークスで連対した馬の成績をチェックしてみると、2001年から6年連続で、デビュー戦で勝利を挙げた馬が連対を果たしていることがわかった。さらに、ここ5年間はデビュー勝ちの馬が5連勝中と、実に勢いに乗っている。ただし、デビュー戦勝ち馬によるワンツーは一度もなく、デビュー戦で敗れた馬も、毎年1頭は若葉ステークスで皐月賞へのキップを手にしているのだ。この傾向が今年も続くのか、興味深いところだ。〔表4〕


〔表4〕 若葉ステークス連対馬で、デビュー勝ちをおさめた馬一覧(過去7年)

年度 着順 馬名
01年 2着 ビッグゴールド
02年 1着 シゲルゴッドハンド
03年 1着 アドマイヤグルーヴ
04年 1着 ハーツクライ
05年 1着 アドマイヤフジ
06年 1着 フサイチジャンク

参考になったらぽちっとお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

はじめまして^^

ご訪問ありがとうございました!私もさんきちさんのサイトについてはとても興味があります。いつもいつも参考にさせて頂いています。ちなみに私は、JRA-VANのデータを用いて予想を行っています。今後は相手馬のほうも公開していきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。♪
また、よろしければ、今、相互リンクしてくれる方を大募集しています。私のブログをリンクに貼り付けて頂いた後に、コメントにURLとタイトルを入れて送信してください^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よかったら 見に来て下さい

サイン競馬ご存じです? JRAがメインレースの来る馬を教えてくれているのです…。一つは【ファンサービス】もう一つは固定客を掴むために…。そのサインを見切り 見事な解読をしているのがこのサイン競馬
ユニークで凄く当たるサイトですよ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sannkiti.blog59.fc2.com/tb.php/178-ca61c0e2

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。